フォト

コンタクト

自己紹介文

 中学・高校で講師として物理を教えています。理系ではない、物理に興味のない生徒に物理を教える機会が多い中、「物理は地味でつまらない、難しい」というイメージを払拭するために、“カラフルだとかわいい”という生徒たちの感性にはたらきかける授業を「カラフル・サイエンスコミュニケーション」と名付け、実践しています。

 「乗り出す板・乗っている人」という重心の不思議さを実感するオリジナル科学おもちゃも、そんな活動の中から生まれました。葉山にある理科ハウスさんと巣鴨の仮説社さんで展示販売させていただいています。

 また、上記コンタクトのサイトでは、大気圧を実感する科学グッズ・どこでも吸盤を直販しています。こちらのグッズは、自作消しゴムハンコをもとに私がデザインを担当させていただいております。使用方法などはサイトの動画をご覧ください。授業だけでなく、普段の暮らしの中でも使っていただけるユニークなグッズです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

平成28年8月 成見知恵
colorfulphysics@gmail.com