トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

No.6 (東京都 92歳 S.T.さん)

No62

No63

知り合いの先生の、なんと92歳のお母さまが風流な松を描いてくださいました。乗り出す板の斜めをいかされたデザインです。

続きを読む "No.6 (東京都 92歳 S.T.さん)" »

No.5(東京都 小6 Y.O.さん)

No5_2
YOちゃんのコメント「一番下のはジェントルマルくんです。」・・かわいい。サインペンもすてきです!

2016年8月17日 (水)

ごあいさつ

 

Img_7675

中学・高校で物理の講師をしています。「物理は地味でつまらない、難しい」というイメージを払拭するために、“カラフルだとかわいい”という生徒たちの感性にはたらきかける授業を「カラフル・サイエンスコミュニケーション」と名付けて実践しています。「乗り出す板・乗っている人」という重心の不思議さを実感するオリジナル科学おもちゃも、そんな活動の中から生まれました。仮説社にて販売させていただいています。
楽しく工作をしながら、重心の原理がわかります。原理説明はこちら。

大人も子供も多くの方々とこのおもちゃを一緒に楽しめたらという思いからこのプロジェクトをスタートさせました。壮大に1000個の作品が生まれることを夢に描いています。講座では、前半に重心に関する物理のおはなし、後半で制作、というスタイルをとっています。美術部と理科部のコラボ、教科を超えた総合やライフの授業、学校にいけない子供たちや小さなコミュニティなど、どなたでもこのプロジェクトに参加していただけたら嬉しいです。お呼びいただけましたら私が参上いたします。

長い道のりになるかと思いますが、このプロジェクトを通じて、人と人がつながる機会となりますように!

2017年8月30日 成見知恵
colorfulphysics@gmail.com

【活動の記録】
・2016年8月 国立科学博物館
・2016年9月 丹誠塾
・2016年10月 品川区の親子の集い
・2016年10月 都立高校「総合」
・2016年12月 東京農大「留学生クラス」
・2016年12月 農工大「留学生クラス」
・2016年12月 仮説社「乗り出す板をつくろう」
・2016年12月 大阪府小四学級
・2017年1月 児童福祉施設
・2017年1月 神奈川学園「探究」
・2017年7月 よもぎ塾
・2017年8月 神奈川区チェリーハウス「アート&サイエンス教室」
・2017年8月 兵庫県たつの市科学館
・2017年9月 科学の祭典
・2017年12月 学習院大学理学部理科教育法
・2017年12月 東京農大「留学生クラス」
・2018年1月 大阪府枚方市「ものづくりクラブ」
・2018年7月 荻窪北教会「科学実験教室」
・2018年7月 神奈川区チェリーハウス「アート&サイエンス教室」
・2018年7月 北坂戸市文化施設オルモ「夏休み科学工作講座」
・2018年9月 三鷹ネットワーク大学「アート&サイエンス・乗り出す板をつくろう」
・2018年12月 柏木教会「クリスマスを迎える集い」
・2018年12月 横浜市日野病院デイケア
・2018年12月 東京農大「留学生クラス」
・2019年3月 科学体験クラブ府中
・2019年3月 アレクサンダーテクニークスタジオ東京
・2019年3月 たんぽぽリバデイ中町

【雑誌の掲載】

・2015年5月「理科教室」
・2016年11月「たのしい授業」
・2017年5月「理科教育ニュース・監修」業」
・2018年7月「かがく教育研究所研究紀要・創刊号」
・2019年1月「理科実験大百科・第19集」
・2019年4月「Rika Tan」

*過去の作品へのジャンプは、右欄の「バックナンバー・月別」をクリックされてください。

No.4 (千葉県 小4 K.K.くん)

14012078_1806915299595517_385204737
のびやかな、鮮やかな富士山です。頂上に登って、旗を立てて、おにぎりを食べたくなります。

No.3(CHIEZOU)

Win_20150214_212622
CHIEZOUの作品。大好きな絵本「すてきな三にんぐみ」を描いてみました。

2016年8月16日 (火)

No.2(CHIEZOU)

Photo


CHIEZOUの作品。「ピサの斜塔バージョン」乗り出す板・乗っている人。斜塔の上の方に描いた黒い人影はガリレオです。

No.1(CHIEZOU)

Win_20160809_23_14_57_proCHIEZOUの作品です。「お城バージョン」乗り出す板・乗っている人。最初の作品です。

トップページ | 2016年9月 »

フォト
無料ブログはココログ